読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

安月給 サラリーマン 資産一億円を目指す

安月給のサラリーマンが真剣に資産一億円目指し、それまでの道のりを記録がてら更新していきたいと思います!

リスク管理 柔軟性のある投資

投資上でリスク管理は大事だというのはよく聞きますが、周りを見てみると

これをやっていない人ばかりでびっくりします。

まず、リスク管理をするうえで大事なのは分散投資することだと思います。

FXだけとか不動産だけにつぎ込むのはだめだってことです。

また分散投資を行う時、流動資産と非流動資産に分かれます。

家は非流動資産になります。

何か支払う時に家の権利書では払えないということです。


先日上司が5千万近い家をローンで買ったという話を聞き、周りはすごいですねと言ってたんですけど
私は馬鹿だなーと思ってしまいました。

もちろん給料にもよりますが、その人がもらっている給料が私には大体分かっているうえでの話です。

家を自分の資産の大半にしてしまうと仕事を失ったときに大きな足かせとなるし、
近くに仕事が見つからなければ家を売るか、貸に出さなければなりません。
もちろん、35年で組んだローンものこります。
これから空き家が増えまくる中、そう簡単には売れないでしょうし、貸しても見つからない可能性もあります。
持ち家が自分の資産の8割以上を占めると住宅市場が落ち込んだら一気に財政基盤が崩れかねません。
分散投資の配分の仕方がおかしいですよね。

また、何かの時に備えて現金もある程度残しておく必要があると思います。
そういったことも考えるともっと安い家を買うべきだったということになると思います。

あと、同僚で自社株に毎月給料の1割近く充てている人がいました。
これは本当に信じられないですね。

会社が経営難に陥ったり、会社に対して弱い立場に立たされた時に仕事と財産の両方を失うことを全く考えていないですね。


投資をして買ったり、負けたりすることはありますが、こういったことを普通の人より考えるようになるので
仮に運用がうまく行かなかったとしても損ではないかなと思った一日でした。

2017 年 ドル円 予想

あけましておめでとうございます。

暫くブログ更新を休んでしまいました。

2016年は前半で大きな損失を出し、後半は欲張らず少しづつ利益を出し、

結果、とんとんで終わりました。

毎年お正月になると今年こそはと思うのですが、なかなかうまく行きませんね。

まあ、退場していないだけでも上出来と思うことにします。


【ドル円の動き】

昨年のトランプ旋風からドルは上がり続け118円台まで上昇しましたが、

1月に入りやっと下がってきました115円台まで落ち込み、先週末には117円あたりで終了してます。

この2カ月弱はノンストップで上がり続けましたがやっと調整売りに入ったみたいですね。

この後もきっと乱高下すると思いますが、予想することはあまり意味がなさそうですね。

とりあえずトランプ氏が就任してからまた一波乱あるでしょう。

先週の米国指標はというと全体的に良好な数字だったため大きく下がることはなさそうに思えますが、

ここまでの上昇がすさまじかったので調整売りには引き続き注意が必要そうです。


【個人的なポジション】

私は昨年末から裁量トレードはあまり行っておらず、魚屋さんという方が作り出したくるくるワイドという手法を試みており、

ずっと順調に来ておりますのでくるくるワイドを引き続き継続で進めていくつもりです。

当面は113円~118円くらいを視野に入れて下がれば買い足して長期でホールドしようかと思っております。

トランプへの期待度はかなり高く、ドルを買っていいかなと思ってます。

ただし、さらなる調整売りが必ず出ると思ってますのでその時に買い足そうと思います。

今のところは我慢!!


皆さん、今年もトレードを頑張っていきましょう!!!
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

2016年 ドル高はどこまで続きのか?

みなさん、トレードはいかがでしょうか?

米ドル高が止まりませんね。
日本とアメリカの祝日を前にある程度調整売りになるかと思ったのですが、
ほとんど下がらず、少し下がったところでみんなドル買いを仕込んでるみたいですね。
小額ショートしているので失敗してしましました。
適当なところで損切りします。

とにかく米国債が下落し、長期金利が上がり続きてます。
年内の米ドルの利上げがかなり期待されてきているでしょう。
年末までドルは買われ続けそうですね。

いろんな方の予想を見ていると年内115円到達を意識してますね。
ただこのペースですとすぐに到達しそうです。

注目材料はとにかくトランプ氏の発言ですね。
TPP離脱に関しては就任初日に離脱するといってますので
そうなってくると今後、保護主義政策がかなり色濃くなってきて
さらなる金利上昇、ドル高となりそうです。

とりあえず、現状は金利差を狙ったドル買いが顕著となってきていて
ドル円に関していうと110.90はかなり底堅くなってきています。
海外勢も日本の金利なんか上がるはずはないと思っているので円買いなんて誰もしないでしょう。
ドル円が110.90を割ってきたら買い増していこうと思います。

こんなに高いレベルではあまり買いたくないのですが仕方ないです。
トランプ氏の発言次第で大きく動く可能性もありそうなので
損切の指値もしっかり入れていきたいと思います。

2016年内はドル買い戦略で行きたいと思います。

2016年もあと少しなのでみなさんがんばりましょう!!



にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

ソーシャルレンディング 利回りの良い投資

「クラウドバンク」、「みんなのクレジット」、「maneo」、「クラウドクレジット」等のソーシャルレンディングのサービスをご存知でしょうか?

最近日本でも知られてきているサービスなのですが、簡単に言えばお金を借りたい人と貸したい人をオンライン上でつなぐサービスです。リーマンショック以降の厳格された銀行の融資を補完する選択肢として注目を浴びております。

貸し手にとってのメリットはとにかく利回りがよく5%~10%近くの商品が沢山あります。

そんな利回りの良い商品はリスク高いんじゃないの?って思うかもしれないですが、
今のところ運用はかなり安定しております。

先にリスクを説明しておくと元本保証された商品ではないということ。
また、運営者のリスクも負うことになりますし、貸付先の倒産リスク等もあります。
これらのリスク対策としていくつかの会社の資金を分散させ、さらに選ぶ商品に割り当てる金額も分散させる。
また、担保や保証付きの商品を必ず選ぶということです。
私は運用を50万弱を運用しておりますが、毎月2000円以上3000円弱の分配金が入っており、今のところマイナスはありません。調べてみると貸し倒れは過去にほとんど起きていないようです。

ソーシャルレンディングのメリットは一度投資してしまえばチャートを見る必要もないのでほったらかしておけるということ。そして1万円からと少額の投資が可能で預金よりも圧倒的に利率が良いです!!

銀行にお金を入れているならソーシャルレンディングが良いと思います。

一方で世界的な不況が起きたり、不動産価格が暴落したりすることもあるので常にそういったリスクはついて回ります。

私は最近は不動産ローンファンドのようなものには投資しないようにしております。
かなりバブってきてますからね。

とにかくソーシャルレンディングはリターンのわりにそこまでリスクが大きくないのでとてもお勧めの投資です。

是非、小額から始めてみてください!!





にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

米国長期金利上昇 ドル高が止まらない

先週末まで続いたドル高、、、

いつまで続くのでしょうか?

私は先週末逆張りをしてがっつりつかまっております。

もうしばらくドル高が続きそうですね。

完全に失敗しましたが、さすがに買われすぎ感も出てきていると思うのでもう少しドル円ショートポジションを
キープしたいと思います。
112円を抜けてきたら諦めたいと思います。

日経平均はというと18000円台に回復しました。

もう意味が分からないですね。

この一週間ちょっとで日経は1715円の上昇、ドル円は101円から111円目前ですからね。

このあたりで逆張りしかけていくのも面白いかもしれないですね。
ドル高円安も行き過ぎればトランプ氏の牽制発言が出てくるかと思います。
そうなったときには一気に動くでしょう。

最も注意しなければいけないのは12月2日の失業率の発表と13~14日のFOMCでの利上げについて。
これらの結果次第で大きく為替が動くでしょう。

円安円安思っていると全戻しする可能性すらありますね。



にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

トランプ大統領 今後の日本への影響

11月8日のアメリカ大統領選でトランプさんが大統領になりました。

個人的にはドル円が100円割れを試すてんかいになるかと思ったのですが、終わってみれば急激なドル高になりました。

週末には111円目前まで行きましたからね。

ただ少し買われすぎな気もするので一旦利益確定の売りが出てもいいのではないでしょうか。

117円付近まで戻しても全然おかしくないと思うのですが、全く戻す気配がありません。

どこまでドルが買われるのでしょうか。


とりあえず、トランプ大統領が日本に与える影響を考えてみたいと思います。

就任前の発言を見てみるとこんな感じです。


・メキシコの国境には壁を作り、その費用はメキシコが出す。

・日本も核を保有した方が良い。

・日本は米軍駐留経費を全て負担しろ。

・イスラム教徒のアメリカ入国制限。

・TPP離脱。

まあこんなところでしょうか。
「MAKE AMERICA GREAT AGAIN!」
といっているように超保護主義的なアメリカ第一の政策を推し進めていくのでしょう。

ただ、大統領になることが決まってからは日本に対しても友好的で真意が分からないですね!


一貫して変わらないのはTPP離脱ですかね。
TPPに関してはメリット、デメリットはありますが、もしアメリカがTPPに参加しないとなると
日本の北米向けの輸出は厳しくなりそうですね。
日本から出る自動車関係の輸出の4割は北米向けですからね!!
¥一方で日本の輸出関係企業にとって幸いしているのがドル高が進んでいること。
暫くこの通貨高は止まりそうにないですね。

それとトランプさんの過激な思想の通り、戦争などを始める懸念が出てくると思います。
そういったことも踏まえて原油の価格も落ちづらくなってくるのではないでしょうか。


ドルはこんだけ買われてるので今のレートから買うのはちょっと怖いですね。
戻ったところで買っていきたいですの。
それと原油を買い足してく感じで進めていきたいと思います!!!



にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

アメリカ大統領選挙 11月8日

いよいよ来週は大統領選挙が始まります!

ポジションを少しづつ閉じて、現在はドル円のくるくるワイドのポジションのみです。どっちに動いても15円くらいは余裕で耐えられるくらいの資金設定ですのでポジションは持ったまま勝負します。

他の裁量ポジションは凡て決済しました。

乱高下する可能性はかなり高いのでできればすべてのポジションを手放すのが懸命そうです。

さて、ヒラリーとトランプのどちらが勝つのか?

いよいよ分からなくなってきました。
ブレグジットの時と同じような空気感を感じます。

トランプが勝てばやはり円高に進み、ヒラリーならば円安傾向と考えています。
特にトランプが大統領になったときのリスクオフが激しいんじゃないかと思います!

現在はヒラリーが一歩リードしている状況ですが、残りの3日間でトランプはヒラリーのメール問題を追及し、猛追する可能性もありますし、ヒラリーとしては残り3日間で逃げ切りたいところでしょう。
ただし、ヒラリーが大統領に選ばれた場合、選ばれた後もFBIの捜査が入るって話もあるくらいなのでどうなるかわかりません。

やり直しなんてこともあるんですかね?
とりあえず8日が楽しみです。
そして、為替が大きく動くのも楽しみですね。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

黄金を生み出すミダスタッチ [ ドナルド・J.トランプ ]
価格:2052円(税込、送料無料) (2016/11/5時点)


にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村