読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

安月給 サラリーマン 資産一億円を目指す

安月給のサラリーマンが真剣に資産一億円目指し、それまでの道のりを記録がてら更新していきたいと思います!

日本国歳 格下げ 影響

先日消費税の増税延期が決定し、アメリカの格付け会社スタンダード・アンド・プアーズの日本国歳の格下げが示唆されましたが、

この日本国債の格下げというものは為替にどのくらい影響かあるものなのでしょうか?

前回日本国歳がAAマイナスからAプラスに格下げしたのは安保法案のことで日本中が騒いでた真っ只中の2015年9月でした。

そのときはというとドル円が118円から121円に一気に高騰しました。

さらにその前の格下げ時には円安で反応したあとしばらくしたら円高の動き。


これらを見ると日本国債の格下げのみの影響はかなり限定的だと思われます。

円安になる要因にはなると思いますが、欧米の情勢をもとにマーケットが動いてるのでこの格下げによる影響はそこまで大きくはならないと想像します。

現在はそれよりもイギリスのユーロ離脱やアメリカの利上げ、さらには中国経済の悪化が大きな要因として動いてますね。

なかでもbrexit(イギリスがEUを離脱すること)の可能性がここに来て再燃してきていることです。

もし現実的にEU離脱の可能性が高くなるとポンドは急落し、世界経済にも多大な影響があるでしょう。

その結果、更なる円高!

先週は円安に傾くかと思いましたが、リスクオフ相場の再燃となりそうですね。

とりあえずトラリピを回転させまくります!

それではまた明日!