読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

安月給 サラリーマン 資産一億円を目指す

安月給のサラリーマンが真剣に資産一億円目指し、それまでの道のりを記録がてら更新していきたいと思います!

ベーシックインカムとロボットの技術

みなさん、最近ニュースなんかでよく聞くベーシックインカムって言葉を知ってますか?

 【ベーシックインカムとは】

これからロボットの技術が進歩して、今現在人間が行っている仕事のほとんどをロボットが行う未来が近づいており、そうなると人間の仕事がなくなるから最低限の生活が送れるようベーシックインカムが必要といった意見です。

 

実際、すでに様々なものがロボット化されております。

例えば、工場のラインなんかはずいぶんロボット化されてますが、現在のロボットの精度はマジですごいですよ。

昨年たまたまフードマシンの展示会にいったのですがロボットのスピード、正確さ等総合的に見て、人間10人分くらいの仕事量をほぼミスなくこなします。

企業を経営する側にとっては無駄な人件費払うより一台ロボットを買ったほうがいいですよね。

 【ロボットに仕事が奪われる時代】

他にもロボットが人間にとって代わろうとしている仕事は沢山あります。

代表的なのは自動車産業ですね。

 

自動運転の技術です。

 

実際に神奈川県の藤沢市のタクシーで試運転をするなんて話もあるくらいです。

自動運転の技術がもっと現実的になれば、物流業界の仕事が半減してしまう可能性もあります。

 

他にもアメリカの豪華客船のバーではお酒を機械が作ります。

 

機械が何十種類もあるボトルをつかんで混ぜてお客さんの前にグラスを出すところまで行います。バーテンダーなしで営業を行います。

同じようにカジノのディーラーだってマックの店員だって必要なくなります。

会計だって会計ソフトだけあればいいんじゃない?てなかんじになってきます。

 

今あげた例だけみても相当リストラされましたね( ´∀` )


 【スイスで国民投票

さて、本題に戻りますが、そんな中スイスで国民投票が行われるのが、

ベーシックインカム導入の是非についてです。

 

18歳以上の国民一人当たり月々約30万、18歳未満には月々約7万を支給するという話です。

 

30万???働かなくていいじゃん!!!

って人が沢山出てきそうですね。

 

もちろんベーシックインカムが導入されれば失業手当などの様々な社会保障費がなくなるそうです。

 

ベーシックインカムがあれば無駄に高給な仕事をしなくてすみ、自分のやりたい仕事ができるという意味で仕事の幅が広がるという点などがメリットとしてあげられているが、一方で働かなくなる人が増えるといった懸念や財源はどうするのかといった問題もあがっています。

 

現実問題、すぐにベーシックインカム導入を行うのは難しいように思うが、

ロボットの最先端技術を持っている日本でもそんな話が出てくるのはそう遠くない未来かもしれませんね。