読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

安月給 サラリーマン 資産一億円を目指す

安月給のサラリーマンが真剣に資産一億円目指し、それまでの道のりを記録がてら更新していきたいと思います!

オバマ大統領 広島訪問の意味

先日オバマ大統領がアメリカ大統領として初めて広島を訪問しスピーチしました。

 

みなさんもオバマ大統領のスピーチを観たと思いますがどのように感じましたか?

 

オバマ大統領が広島に来たということは謝罪をしに来たわけではないといえ日米両国にとって和解の意味が込められるものだったと思います。

 

私もスピーチをテレビで見て、とても素晴らしいスピーチだと思いました。

そして、実際に被爆された方々が心を許せるのならば、それでよいと思いました。オバマ大統領の言うように実際に被爆を体験した人々が生きているのは残りわずかな時間であって、被爆者が生きている間に広島に訪問するのと被爆者がいなくなってから訪問するのでは意味が全く違ったと思います。

 

日米両国にとっての歴史的な和解という意味、そしてオバマ大統領の目指す核廃絶を意味する訪問であったと思います。

 

それでは核廃絶という意味では今回のスピーチは意味があったのでしょうか?

 

オバマ大統領は学生の時から核廃絶について勉強し、主張してきた人物なのでそれに嘘はないとは思います。しかし、今回のスピーチは核廃絶に関してはほとんど意味のないものだったと感じます。

 

オバマ大統領の任期中の核保有数は以前の大統領と比べるとたいして減っていないし、なによりも核を減らすために何をするのか?って部分は何も見えなかったような気がします。安全保障上、核兵器は必要悪であったことを認めたうえで、核廃絶運動をアメリカ主導で進めて頂きたいですね。

 

武力を武力で抑えるような考え方を持っているトランプ氏のような人が大統領になってしまうと核廃絶は到底無理だと思いますが、オバマ大統領のような考え方を持った方に核廃絶を頑張って進めて頂きたいですね!!