読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

安月給 サラリーマン 資産一億円を目指す

安月給のサラリーマンが真剣に資産一億円目指し、それまでの道のりを記録がてら更新していきたいと思います!

為替予測 2016年

みなさん、こんにちは。
昨日から今日にかけての値動きを見ていきたいと思います。

FOMC

予想通りアメリカの利上げは行われませんでした。そのため一時的に105.50を割り込んできましたが、イエレン議長の「政策は予め決まっていない」「1,2ヶ月の統計に過剰反応するべきでない」「第二四半期の指標は著しい持ち直しを示すだろう」「7月利上げは不可能ではない」

これらの発言後、急速に持ち直し、106円近辺まで戻る。


【日銀金融政策決定会合】

こちらも予想通り現状維持。皆、予想通りだったと思いますが現在104円台まで落ちてます。ただこの動きは一旦落ち着き早ければ今夜にでももとのレベルまで持ち直すのではないでしょうか。

日銀の追加緩和見送りが響いたそうです。以外と期待していた人が多かったようです。まあ普通に考えて追加緩和はできなかったのでしょう。


正直、今回のFOMCと日銀金融政策決定会合に関してはみな予想していた通りの話なので大したトピックではないと思います。


【イギリスのEU離脱

今週の最大の注目はこの話題ですね。もしEU離脱となれば円高のスピードはかなり早くなるでしょう。
FOMC、日銀会議と円安要因が消され最後の一押しでかなり落ち込んでしまうでしょう。

実際、EUの離脱の可能性は50%50%ってとこみたいですね。

ですのでどっちに転ぶかは分からないので離脱の有無が決まってからポジションを持つのが懸命そうです。