読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

安月給 サラリーマン 資産一億円を目指す

安月給のサラリーマンが真剣に資産一億円目指し、それまでの道のりを記録がてら更新していきたいと思います!

EU離脱 国民投票の結果 そして今後の展望!

長い一週間が終わりました。

ようやくイギリスでの国民投票の結果が出ました。

残留期待で上がったり、そうかと思えば離脱リードで一気に下がったりと気の休まらない一日でしたね。

結果としてドル円は100円割れ、
ポンドは1日で20%ほどの下落。
凄まじかったですね。昨日の夜から上がり始めてたのでこれはもう残留で決まりだと思っていましたが、結果は分からないものですね。

さて、今後の流れはどうなるのか?

各国の介入等もあるのでこれ以上追うのはとても危険だと思いますが、今年はやはり円買いでいいでしょう。


ジョージソロス氏がこの暴落を前に現れてメディアにもかなり登場してましたね。
しかも、6月24日が暗黒の金曜になるということを言い当てておりました。

そんな中、同氏率いるヘッジファンドの「ソロス・ファンド・マネジメント」は、ゴールドや金採掘企業株の買い付けをしていることに、改めて注目が集まっている。ソロス・ファンドが米国株の下落に賭け、ショートを拡大し、金の上昇に賭けるロングをしていた。

ソロス氏はすでに年末に、金保有を3360万ドル以上に買い増しており、今年に入って世界経済や金融への不安心理が高まりつつあったなか、4月以降もゴールドのロングを拡大し続けていたとしても不思議ではないと思います。暴落の局面での作戦なのでしょう。

ソロス氏は今年度まだまだ落ちるといっております。中国経済の再暴落やイギリスでの職がなくなり暴動が起こることすら予想しております。

当面のあいだは戻り売でいいでしょう。

リスクオン局面ではとにかく円が買われますからね。

さて、来週からまた頑張りましょう。

🔽ショートの際のマイナススワップが一番少ないからお勧めです!


にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村