読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

安月給 サラリーマン 資産一億円を目指す

安月給のサラリーマンが真剣に資産一億円目指し、それまでの道のりを記録がてら更新していきたいと思います!

EU離脱 為替動向と予想

皆様こんばんは。

イギリスのEU離脱後、最初のしゅうとなりましたが、今日はいい感じに儲かりましたね。

全通貨ほぼショートで勝てましたね。

私はとりあえずポンドとユーロをとにかく売っております。
メインはユーロ円で機械的にショートを回転させてます。

今日は先週に引き続きポンド、ユーロはがっつり落ちてくれてます。

今後はポンドよりユーロショートがメインの方が良い理由を私が読ませていただいているヒロピーさんのブログにとても分かりやすく書かれていたので紹介いたします。


下記ヒロピー氏のブログより
【フランス】

2017年の5月、大統領選挙を控えて盛り上がりを見せつつある。野党が勢いを伸ばしており、昨年12月の地方議会選挙の第一党に出てきた国民戦線(極右)。

マリーヌ・ル・ペン党首が反EUを唱えてフランス内で野党第一党に。この勢いが続けば、おそらく来年は与党へ。=EU離脱の国民投票実施は100%か?

ちなみに先日の世論調査では、フランス人のEU支持率は38%と非常に低め。国民投票を実施したら圧倒的にEU離脱派に傾く可能性あり。

 

【イタリア】

先日、ツイートにも掲載した新ローマ市長のビルジニア・ラッジ美人市長。

五つ星運動党も反EU、離脱を推進。そして当選へ。イタリアも反EU世論が巻き起こり中。

まあ、男性陣の票は内容関係なく総取りですな^p^ 僕もそっちに傾く^p^

 

【オランダ】

2016年6月上旬、世論調査にてオランダでもEU加盟の是非を問う国民投票をすべきだという回答率が54%に達した模様。

この回答率54%は、間違いなく全員がEU離脱を考えているはず。不満がなければ、国民投票する意味がないため。

オランダ政府も国民投票実施を検討中とのこと。

 

【スペインのカタルーニャ地方】

こちらもスコットランドパターンと同じでまずは国から独立そしてEUから離脱という方程式で話が再度浮上中。

そのほか、北欧エリアでもかなりの議論を呼んでいるようです。

デンマークやスウェーデン、フィンランドなど、ユーロを使っていない国々では議論が活発化している模様です。

 

ここへきて共通する事項は、各国の野党の動きが、EU離脱の是非を問う国民投票を掲げますと、第一党にのし上がれる可能性が非常に高くなります。

確実に突いてくるでしょう。どこの国も野党が勢いづきそうな雰囲気です。

【フランス】

2017年の5月、大統領選挙を控えて盛り上がりを見せつつある。野党が勢いを伸ばしており、昨年12月の地方議会選挙の第一党に出てきた国民戦線(極右)。

マリーヌ・ル・ペン党首が反EUを唱えてフランス内で野党第一党に。この勢いが続けば、おそらく来年は与党へ。=EU離脱の国民投票実施は100%か?

ちなみに先日の世論調査では、フランス人のEU支持率は38%と非常に低め。国民投票を実施したら圧倒的にEU離脱派に傾く可能性あり。

【イタリア】

先日、ツイートにも掲載した新ローマ市長のビルジニア・ラッジ美人市長。

五つ星運動党も反EU、離脱を推進。そして当選へ。イタリアも反EU世論が巻き起こり中。

まあ、男性陣の票は内容関係なく総取りですな^p^ 僕もそっちに傾く^p^

【オランダ】

2016年6月上旬、世論調査にてオランダでもEU加盟の是非を問う国民投票をすべきだという回答率が54%に達した模様。

この回答率54%は、間違いなく全員がEU離脱を考えているはず。不満がなければ、国民投票する意味がないため。

オランダ政府も国民投票実施を検討中とのこと。

【スペインのカタルーニャ地方】

こちらもスコットランドパターンと同じでまずは国から独立そしてEUから離脱という方程式で話が再度浮上中。

そのほか、北欧エリアでもかなりの議論を呼んでいるようです。

デンマークやスウェーデン、フィンランドなど、ユーロを使っていない国々では議論が活発化している模様です。

ここへきて共通する事項は、各国の野党の動きが、EU離脱の是非を問う国民投票を掲げますと、第一党にのし上がれる可能性が非常に高くなります。

確実に突いてくるでしょう。どこの国も野党が勢いづきそうな雰囲気です。



 
とても分かりやすかったと思いますが、みなさんもヒロピーさんのブログは是非読んでみてください!

さて、各国の情勢を見るとEUが更なる混乱をして、ユーロの信用はどんどん下がっていくのは目に見えてますね。

為替の値動きは大きくなりそうですが、ガンガン売っていきたいと思います。








にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村