読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

安月給 サラリーマン 資産一億円を目指す

安月給のサラリーマンが真剣に資産一億円目指し、それまでの道のりを記録がてら更新していきたいと思います!

生活手当金で豊かな生活!

みなさん、自分の住んでいる市町村区でどのような手当てが受けられるか調べたことはありますか?
知らなければかなり損をしてます。
ということで生活手当金を活用しよう!

【各自治体による様々な手当て】

大体全国どこも同じだと思いますが、日本ではいろいろな手当てを受けることができます。しかし、実は申請しないともらえないものも沢山あるので
絶対に申請した方がよい手当てを簡単にご紹介したいと思います。

子育てなどでもらえる手当て

  • 児童手当

申請すれば中学生まで一人辺り毎月1万~1万5千円もらえます。
かなり大きいですね。

  • 子供の医療費助成

自治体により、若干規定がことなるか大体どの自治体も中学卒業くらいまで医療費を全額免除にしている。

  • 出産一時金

一児につき42万円支給されます。

  • 出産手当金

条件を満たせば標準報酬の3分の2が支給されます。



失業などでもらえる手当て

  • 失業手当

3カ月から12カ月の給付を受けとることができる。

  • 介護休業手当て

給与の40%が支給される。

  • 10万円の生活費がもらえる求職者支援制度。

住宅取得に関する制度

  • 住宅ローン減税

住宅ローン残高の1%が10年間控除される。

  • 住まい給付金

住宅を購入し、条件を満たせば最大50万円が戻ってきます。

埋葬料

家族が亡くなったときに一律5万円が支給される。

遺族年金

家族の大黒柱が亡くなってしまったときに月額10万~20万円支給される。

その他にも医療関係だったら下記のようなものがありますし、調べれば本当に沢山あります。シングルマザーが受けられるものだったり、高校の授業料が無償になったり。
ただし、どれも自分で調べて自分で申請しなさいって話なんで
自分が該当するものがあるかまず調べてみてください!
使わないと本当に損ですよ!

  • 高額療養費制度
  • 医療費控除
  • 傷病手当て
  • 障害年金

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村