読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

安月給 サラリーマン 資産一億円を目指す

安月給のサラリーマンが真剣に資産一億円目指し、それまでの道のりを記録がてら更新していきたいと思います!

後進国への投資

先日、私が唯一毎月購読している雑誌「BIG TOMMOROW」に後進国投資についての記事がありました。

要は日本みたいな成熟しきった国の株を買うのではなく若い国に投資した方が将来的にリターンが大きいですよってことです。

確かにフィリピンの株式市場の指数をみてみると伸び方がすごいです。
2009年から2016年の間の主要30銘柄の平均上昇率は805.74%。
仮に20万円を投資したら160万になるわけですね。

しかも、フィリピンは今後の成長性にも期待ができます。
人口ピラミッドはきれいな三角形で若者も多く、
また、フィリピン株に投資している人の多くは外国人であるため、今後、フィリピン国民が投資を始めれば
さらなる伸びに期待ができるのです。

この国の強みとして言語があげられると思います。
もともと植民地だったこともあり英語、スペイン語を話せる人が多いです。
英語が話せるということは海外でも働けます。
船乗りにフィリピン人が多いのはこういった理由です。
日本の大手船会社もフィリピン人を乗組員として雇うために現地に学校を作っているほどです。

また、フィリピンは海外で外貨を稼いだ場合、必ず80パーセントを国に送金しなければならないという法律があります。
20万円稼いでも16万円の外貨が国内に戻ってくるのです。
こういった外貨を稼いでいる人たちが沢山いるのもフィリピンの強みだと思います。

一点気になるのが、現大統領ですね。
むちゃくちゃですよね。トランプよりもずっとやばいですね。

まあ、それを抜きにしても後進国への投資は今後面白いかもしれないですね。

気になるかたはぜひBIG TOMMOROWをご覧ください。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

BIG tomorrow (ビッグ・トゥモロウ) 2016年 11月号 [雑誌]
価格:669円(税込、送料無料) (2016/10/16時点)


にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村